Goods/Equipmentさんの投稿 (8)

暑い季節は過ぎましたが、、

今日のご紹介はこちら。
マグレブ製のウェストポーチ。
先日もマグレブのブレードカバーもご紹介いたしましたが、
お、それ、いいね!みたいの作ってくれます。
さすが日本製。

で、これがどこがスゴいかといいますと、

ほら!

ハーネスに装着できるんです。
もちろん普通のウェストポーチとしても使えますが、
ハーネスのベルトにバックルをつけることで、ハーネスに密着。
ウインドって飲み物を海上にもってくのがなかなか大変ですが、これで解決。
500ミリリットルのペットボトルが2本入るので、
どんなにのどが乾いても大丈夫!(だと思います)

オススメです。

定価3,500円(税別)

続きはこちら

SAFE SEAで安全確保!

お盆が過ぎると、悲しいけれどクラゲの季節です。
9月になったらいないでしょー、なんてことはありません。9月前半は要注意。
ということでSAFE SEAの出番です。
 
 メーカーの商品説明によると、、
「毒性を持つ海洋生物は、クラゲ、サンゴ、イソギンチャク、などが代表的なものですが、
世界で初めてこの毒性から人体を守ってくれるローションがイスラエル、ニダリア社により開発されました。
クラゲは浮遊生活をしているので、側に寄ってきた何かを敵や餌と感じ刺します。
ところが、クラゲやサンゴの周りのプランクトンを食べて刺されずに共存共栄する魚(クラウンフィッシュ)がいることから、
クラゲに仲間だと思わせる特殊な成分があることを発見し「SAFE SEA」に応用しました。
クラゲを寄せ付けないのではなく、クラゲが寄ってきても仲間だと認識させる、それが「SAFE SEA」です。

ADVANCE UVA / UVB SPF50・PA + + + +

サイズ:118ml
価 格:¥2,484(税込)
続きはこちら

色を選んでパドルカバーをオーダーしましょー!

気がつけば8月も最後の週末。
夏も終わっちゃうーとさみしい気もしますが、
海水浴規制ももうすぐ終わり、広い海が戻ってくるかと思うとワクワクしますよねー。
さて、今日のご紹介はこちら。
magrebのスタンドアップパドルのパドルカバー。
このカバーのスゴいところは、表と裏の生地の色を選んでオーダーできること。

白や迷彩、テクミラーもあってバリエーションは豊富。
大きさも大きすぎず、パドル入れてもぶかぶかしないところもオススメ。
もちろんパッドも入ってパドルを保護してくれます。

そしてなによりオーダーもできて2,800円(税別)というリーズナブル価格。

両面の色を選んであなただけのパドルカバーを作りましょー!

※オーダーしてから出来上がるまでおよそ2週間くらいの期間を頂戴いたしますので、
あらかじめご了承ください。

続きはこちら

梅雨が明けたから。

さて、本日関東地方の梅雨明けが宣言されました。
梅雨明けと聞くと同じ太陽も心なしかパワフルに感じます。
気温も砂浜の温度もぐんぐんあがりそうですよね。

そこで気をつけたいのがインフレータブルボードの取り扱い。
スターボードのホームページにでてましたので、是非ご一読くださいね。
http://starboard-japan.com/newsdetail.html?id=42

続きはこちら

ezzy bag 2 !

昨日お知らせしましたEZZY SAILS のバッグですが、
もう少しくわしく。
まず、トートバッグから。
ウエイブセイルの上部に使われている軽量素材がメイン。
色はおそらくはこの他にオレンジもありそう。
サイズは幅39センチ高さ32センチ底のマチは10センチ。

トップにはファスナーがついていて、内側はちょっとわかりづらいですが、
ダクロンというこれまたセイルに使われる素材が使われています。

ドラムバッグは、
横幅56センチで高さ、奥行きともに25センチ。
こちらも繊維が織り込まれたフィルム素材がメインとなっています。

そしてもうひとつが
ボストン?バッグ。
大きさは幅が55センチで高さが30センチ、奥行きが18センチ。
こちらはレースセイルのメインンパネルに使われる素材が使われています。
価格は6800円(税別)となります。

イジーファンならずとも、いつでもどこでも海気分を味わえそうです。
入荷はゴールデンウイーク明けになりそうですが、予約受付中ですよー。

続きはこちら

ezzy bag!

いきなりですが、これ!

さらにこれ!

イジーセイルからセイルの素材を使ったバッグが発売です。
形はトートバッグとドラムバッグ。
トートバッグは3,800円(税別)、ドラムバッグは5,800円(税別)

見た瞬間にもう欲しくなってしまいました。
この素材感がたまりません。
なにしろセイルの素材なんですから。
なにがいいのかって?
よくわかりません。
でも、おー、たまらんって感じです。

よくよく見ると、大きさもいいし、使い勝手もよさそう。

予約受付中です!

staff jiro

続きはこちら

プレーニングしなくてもプレーニング練習

2月も第二週の週末に。
3月並に暖かいときもあれば、昨日のようにつめたーい雪が降るときも。
あ、でもこういうのを繰り返して、春になっていくんでしたね。

唐突ですが、プレーニングにパンピングが役立つって知ってますか?
えー?パンピングー?つかれるー!
というあなた。
ちょっと聞いてやってください。
プレーニングってセイルをいい位置(具体的には秘す笑)を置かないとダメなですが、
これってプレーニングに入るときにしか練習できないんですよ、通常。

でもちょっとした風のときにパンピングするとセイルをいい位置に置けるんですよ。
ちょっとした風ってプレーニングにはほど遠いくらいの風のこと。

えー、でも、、というあなた!
そんなときはエントリーモデルのセイルがオススメ。

弱い風でも、セイルにグイッと風が入った感じがわかるし、
セイルをいい位置におけるんで、
体とセイルの位置関係がすごくよくなるんです。

プレーニングがちょっとイマイチだなというあなた。

次のセイルはワンサイズ大きいサイズじゃなくて、エントリーモデルもいいですよ!

吹いてプレーニングしなきゃ、分からなかったりするセイルの面を、
意識して乗れるかも。

写真はセバーンセイルのコンバート。
中央に使われてるダクロンが良い手応えだしてます。
うーん、今日は少しマニアックだったな。笑

staff jiro

続きはこちら