CBSURFERSさんの投稿 (17)

うみ呑み!

今週末の逗子海岸はまさに真夏。
若干雲があって強烈な日差しはないものの、
じわっとくる気温、湿度は、夏のそれを彷彿とさせます。

そんな暑さですから、海は大人気。
海水浴、ウインドサーフィンやスタンドアップ、みなさん様々楽しんおられますが、
今日はこちらに注目!

7月6日から始まってます逗子呑み。
夏の逗子呑みのいいところは、海の家も楽しめること。
今日は最終日。
アフターウインドサーフィン、スタンドアップにいかがですか?
海岸中央の海の家の事務所でチケット購入できますよ!
くわしくはこちらまで→逗子呑みホームページ

staff jiro

続きはこちら

来週は

6月最初の土曜日。
穏やかないい天気。
海を見ると、、、お、ウインドサーファー艇発見。

そう、来週は逗子市長杯
だれでも気軽に参加できるフレンドリーなレース。
今年でなんと25回目。
うーん素晴らしい。

エントリー締め切りは6月7日
まだ間に合います!
くわしくはこちらを→第25回逗子市長杯

もちろんウインドサーファークラスもありますよ。

staff jiro

続きはこちら

明後日5月11日から!

24年ぶりのワールドカップがいよいよ明後日、5月11日から開催されます!大会サイトはこちらから→ANAウインドサーフィンワールドカップ
大会Facebookはこちら→ANA ウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会

大会ホームページはウインドサーフィンのことから、今回の種目スラロームのことなど、
くわしく出ておりますが、個人的に気になったのがこちら。
ブースがスゴい!
物販もありますが、飲食がたくさん。
これは全部しっかり回っていたら、競技を見損なってしまうくらいじゃないかと。笑
あれ?それはダメだろ?
確かに!

肝心の競技ですが、今回はスラローム。
このシンプルに速さを競う種目はウインドサーフィンをやられていない方にも分かりやすく、
また、ウインドサーフィンをされている方なら、その圧倒的な速さや技術の高さによりスゴさを感じられるはず。

世界のスゴさとブースのスゴさ、
両方を楽しみにワールドカップにいきましょー!

会場マップはこちらから
楽しそうですねー。

続きはこちら

乗ってみなけりゃわからない。

今日の逗子海岸。
午後に南西のブローがちょっと入るコンディション。
最近の逗子海岸はキッズウインドサーファーが練習熱心。
先週のFREESTYLE FESTA ZUSHIでも10代、勢いありましたからねー。

さて、明日、明後日は試乗会です。
ウインドサーフィンが中心ですが、スタンドアップパドルもあります。
こんな感じでもうたくさんボードやセイルが出てきます!
それそれはもう本当にたくさん。
メーカーの皆様、ありがとうございます。

そこで、ポイント。
とにかく乗る。
しかも出来る限りたくさん。
なんでかって?

それは、ズバリ乗ってみなければわからない!からです。笑
普段乗ったことがないブランドならなおさら。

乗り馴れた道具もいいのですが、
乗り馴れてる期間が長いほど、違う道具、新しい道具に乗ったときに
見つけられる発見って大きいと思います。

明日、明後日は、新しい発見のために、お出かけくださいね。
逗子海岸でおまちしております!

staff jiro

続きはこちら

常に意識を。

東日本大震災から6年。

海岸近くには様々なお知らせがあります。

これはCB隣の海岸にでるトンネルの手前に。

そして、これはお店の脇の道路に。

でも、もしかして風景の中に収まっていて、
意識されてないかもしれません。

震災前から海に来ていた方も、
震災後から海に来られるようになった方も、
きっとあの時の気持ちは忘れないと思います。

だからこそ、いざというときのためにこういう情報をもとに、
避難経路などを確認しておいてくださいね。

大きな被害をもたらした大震災。
海で遊ばせてもらっているからこそ、
日々、心のどこかに、、今この場所なら、ここへ、
という気持ちを持ち続けたいと思います。

staff jiro
続きはこちら

Saipan

何日か寒い日が続きましたが、今日は気温が10℃を超え、
どのくらい伝わるか分かりませんが、、
よっしゃー!はるー!と気合いも入るほど。

暖かくなるってほんと嬉しいですよね。

でも、そんな春感を超えて、CB店長、塚ちゃんは真夏のサイパンに現在遠征中。

逗子ウインドサーフスクールのサイパンツアーに参加して、
ミクロネシアオープンというウインドサーフィンレースに参戦。
ツアーの様子と言うか、塚ちゃんのサイパンのリゾートの日々はこちらからどうぞ(笑)

ちなみにこちらのスタッフブログからもいけますよ。

staff jiro

続きはこちら

団体戦

唐突ですが、、この写真から。
団体戦に向けて、出発したところの、
ボード満載のハイエースと、それを見送る先輩かずくん。

うーん、感慨深いなー。

え?なにがって?
団体戦だからですかね、、
普段のレースもそれぞれの学校の看板を背負って走ってるとは思いますが、
団体戦は、1年生から4年生の中で選ばれたメンバーが、
みんなの思いを背負って走るんです。

ウインドサーフィン(だけじゃないと思いますが、、)って、一人で乗るモノなので、
上手くなったり、速くなったりするのは、個人の努力次第という感じもありますよね。
確かにそれは多いにあるのですが、一人だと、自分のことはよくわからないし、
実際どうやって乗れるようになったり、速くなったりするのかってわからなかったりもします。

だから、周囲の、先輩だったり同学年だったりが、自分の練習時間をけずってでも、
ノウハウを伝えたり、練習につきあったりして、まさに支え合ってる。

団体戦ってそんな普段の思いがまさに結実する、そんな場所なんじゃないかと思うんです。

明日まで和歌山で開催しています。
こちらから速報もチェックできます。
CB所属は慶応、法政、東京理科、東京女子です。


是非、応援してくださいね。

staff jiro

続きはこちら

今日はビーチクリーン。

もあーんとした空気感と、すっきりは晴れてないんですけど、
なんだか眩しく感じる、、春の空ってなんだかそんな風に感じませんか?

今週末はそんな春が、いよいよ来たかー!思わせてくれる天気。
ほんと気持ちいいですよねー。
そして今日はビーチクリーン。
午後1時からです。
ってもうすぐじゃないですか、、汗
ではビーチでお会いしましょう。

staff jiro

続きはこちら

天気図

先週の金曜に引き続き、今日も南西の風が強く吹きました。
いやいや、強いを通り越して、もはや暴風に。
実際、三浦半島は暴風波浪警報が発令されてましたからね。
そんな強いオンショアはどんな天気図なのかというと、

日本海に低気圧で、太平洋側には高気圧。
金曜の天気図ともかなり近いですが、今日の方が風は強め。
天気図を読むのはむずかしいですけど、
こんな風のときはこんな天気図だったんだなと覚えておくと次回の参考になります。

ということで、予想というより結果確認のために一日の終わりに天気図見てみてくださいね。
天気図みるならこちらから
ではまたー。

ちなみに逗子はさきほどからオフショアになりました。

お帰りの足下お気をつけ下さいね。

staff jiro

続きはこちら

春一番かも、、

今日は暖かいです。
最高気温は13℃を超えた程度ですが、
それ以上に暖かく感じます。
夕方になっても空気がほわーんとなんだかぬるい感じ。
富士山や伊豆半島もあんまり見えなくなって、
空の雰囲気もなんだか春っぽくなってます。

そんなワクワクした気持ちに拍車を掛けるのがこちら!
で、こう!
そう、明日は「春一番」が吹きそうなんです。
春一番の定義はこちらから

この時期に、気温が暖かく、強い南西の風。
冬の冷たい風でがんばってきたので、
ウインドサーファーにとっては乗っておきたくなる強風。

吹きすぎなときもありますから、
くれぐれも無謀な挑戦にならないように、
安全第一で楽しんでくださいね。

staff jiro




続きはこちら

ずし呑み!葉山呑み!

2月16日(木)、17日(金)は
ずし呑み、葉山呑み!
「お好きな3軒でちょい呑み はしご酒」
がキャッチコピーのこのイベント。
参加店舗(逗子62店、葉山25店)の選りすぐりの一品を
気軽に楽しめる、しかも3店も!
まるで商店街全体が食のテーマパークになったみたいな感じがしてワクワクしますね!

あ、商店街だけじゃないです。
東逗子も、小坪も、そして葉山まで!


ちょっと敷居が高いなーというお店とか、
なんだか行くチャンスがなかったんだよなーというお店に入る絶好のチャンス!
お酒が飲めなくても、ランチタイムでお使いいただけるお店も多数。

逗子、葉山の魅力をさらに発見できそう。

駅前でチケット販売中(夜8時半頃まで)
くわしくはこちらまで。
https://www.facebook.com/zushinomi/?ref=ts&fref=ts
CBにもパンフレットあります!
明日の春一番(予定)の後に是非ずし呑みで!

staff jiro

続きはこちら

NIGHT WAVE SUP PADDLE CHALLENGE

3月24日(金)〜26日(日)の3日間、
今年最初のナイトウェイブが逗子海岸で開催されます。

日没後、ライトに照らされた波が青く浮かび上がるその様は、
まるで一筋の光のようで、日中の海とは違う幻想的な感じに。

http://night-wave.com(音が出ますのでご注意を)
波の音と青い光が、PCで見ていても、見入ってしまいます。

さて、そんな素敵な夜のイベントの前に、3/25(土)の日中は海のイベントが開催されるんです。

スタンドアップは「NIGHT WAVE SUP PADDLE CHALLENGE」というイベントを予定。
逗子湾内での1.5キロ、3キロ、そして6キロ(予定)のファンレース。
逗子ならではのファミリーながらもチャレンジ感あるレースになりそうですよ。


CBでも受付しております。
ご不明な点はお問い合わせくださいね。
お問い合わせフォームはこちらから。

staff jiro

続きはこちら

4月30日は逗子ウインドサーフスクール45周年パーティ!

2017年も、もう2ヶ月目に突入!
今年はなんと逗子ウインドサーフスクールが45周年を迎えるんです。
そこで、45周年の感謝を込めまして、パーティを開催することになりました。

ぼくがフルタイムのインストラクターをしていたのは、
もう20年も前なのですが、そのときも既に20年以上の歴史があったんですねー。

当時と比べるとウインドサーフィンも大きく変わりましたが、
逗子ウインドサーフスクールは、常に変化に対応して、
多くの方にウインドサーフィンの楽しさ、面白さを伝えてきたんじゃないかと思います。

こちらは現在のスクール。

パーティ当日はきっと懐かしい方にもお会いできると思います。
あー、おれも昔スクールに通ってたんだよなーというあなた!
是非、ご参加ください。

こちらのニコニコしているお二人。
左がココナッツボーイオーナー、つまりぼくのボス、真壁noriはスクール二代目校長。
そして右がウインドプランニング社長、yocchi真壁は三代目校長。

うーん、写真からでもパワー感じます。汗

お問い合わせは逗子ウインドサーフスクールまで
電話0120-71-1173
メールはschool@j-wind.com

当日は司会をさせていただく予定です笑
staff jiro

続きはこちら

プレ新人戦

2月最初の週末は、学連のプレ新人戦が逗子海岸で開催されました。

CB所属の慶応、法政、東京理科大、東京女子のみんなも参戦。

結果はというと、、、慶応1年ほくとくんが6位入賞。

ほかのみんなは、、、写真は笑顔なんですが、実は相当悔しかったみたい。

春から、ウインド始めて、なんとか乗れるようになって、そしてレースに参加して、、

そしたら、同じ一年でもっと速く走るヤツがいる、、そりゃ悔しいですよね。

浜名湖で開催される新人戦まではまだ時間がある!

繰り返したパンピングはうそつかないぞ!

がんばれー。

こちらは入賞のほくとくん。

いつも控えめなのですが、今回も笑顔で控えめに「うれしいです」と。

もっと自信もってグイグイいっていいんだよー!

staff jiro

続きはこちら

明日はビーチクリーン(予定)

今日は立春!

暦の上では春なんですけどね、、、とはならずに、

日中は春らしい暖かさでしたね。

逗子海岸では、学連のプレ新人戦が開催されてます。

なぜにこの時期に新人戦?もうちょっと前でも良いのでは?と思う方もいらっしゃると思うのですが、、

やはり1年間の練習の成果を出すのはこの時期。

そんな1年生の頑張りを見るのもオススメです。

さて、明日は2月第一日曜。

ということで、こちら。

ビーチクリーンです。

ワイヤーガラス越しの写真でごめんなさい。

午後1時からです。

先月は雨で中止だったから、降らないでほしいなー。

staff jiro

続きはこちら

ボネール

フリースタイル日本チャンピオンの小林悠馬プロ 今日からボネールに遠征です。

どの競技にもこの場所は、欠かせないというか、絶対行くべきところというのがあり、

ウインドサーフィンのフリースタイルに関してはこのボネールがそう。

場所は南米、カリブ海に浮かぶ島。

世界のトップ選手がこぞって集い、新しい技が生まれる場所です。

今年はJ-299橋本洋プロと逗子ウインドサーフスクール校長であり、日本ランキング3位の山本卓史プロを

ともなっての遠征。

どの選手も帰国後は見違えるようなレベルアップをみせてくれるボネール遠征!

「単に自分のレベルアップだけでなく、日本のフリスタ競技の底上げも視野に入れてます。」

と静かに語ってくれたユーマプロ。

期待してますよ!

ユーマプロのブログ

http://ameblo.jp/freestyle-wave/

staff jiro

続きはこちら

今年も楽しみ。

ひろあきとねねです。

今年の逗会のキャプテンと副キャプテン。

学連は1年で入部するけど、実際は夏前くらいから本格入部。

そして3年の後半に引退するので、実質2年半くらいの活動。

はじめはウインドを乗るのに精一杯なのに、練習を重ねたり、

学年が変わると立場も変わって、どんどん成長して、

引退するときは、顔つきも体つきも変わってきます。

毎日見てるとわからないのですが、改めて入部したての写真を見たりするとほんとビックリするくらい。

ウインドサーフィンというか、きっと海のおかげなんだろうなって思います。

天候に左右されるマリンスポーツだからこそ、いつもスケジュール通りにはいかないのですが、

そんな中でも、練習時間を確保したり、勉強やバイトなどと折り合いを付けながら、

また練習でも、個人の技量を上げながらも、部のなかでの自分の立場を考えながら、、

素晴らしい経験だと思います。

また、クラブハウスには多くの社会人の方々がいて、そんな方々とのコミュニケーションも

きっと彼らに多くのことを学ばせてくれると思います。

実際、学連のOBの方々は素晴らしい人たちばかり。

さあ、今年も多くのことを海から学んでいってね!

staff jiro

続きはこちら