History

ココナッツボーイ40年の歩み。

1976年 ウインドサーフィン逗子クラブ設立および逗子フリートとして初代会長伊勢努氏から引き継ぎ。

代表取締役の真壁規克は、昔、漫画のキャラにもなったことがありました。


1981年 逗子クラブを株式会社ココナッツボーイへ社名変更し設立。ショップは京急新逗子駅前にオープン。

逗子フリートは京急ビーチセンターから国鉄会館へ移動。その後現在のウインドプランニングがスクールとフリートをそのままで現在に至る。

1989年 CBサーファーズを海岸通りにオープン移転し現在に至る。

1992年 マウイココナッツボーイをハワイのマウイ島で米国法人として設立し現在に至る。

1995年に立案されていたCBサーファーズの立体設計図。

ウインドサーフィンとサップサーフィンの仲間たち。

ウインドサーフィンの仲間達の絆を思うとほんとうにクラスメイトやもしかしたら親戚以上の思い入れがあるでしょう。
学生時代を海と共に過ごした方々は卒業して離ればなれになってもまた海で再会します。
時には子育て中の家族になった人もいれば忘れかけた頃ひょっこり現れたりして時の流れを懐かしむ仲間達は人生の友と言えます。
ここ2~3年で台頭してきたスタンダップパドルサーフィンはトータルでオーシャンライフを叶えてくれる素晴らしいマリンスポーツと
なってきました。
1年間通じて風と波や気象状況を考えるとき海のアクティビティとしてウインドサーフィンで補えない無風の時などはまさにうってつけ
のサップですし、サップにセイルをつけてウインドサップなどコラボレーションとしても楽しみ方は広がり続きます。
無風から強風まで、大波もフラット海面でもこの2大サーフィンさえあればいつでもどこでもウォータースポーツに専念出来る訳です。
さあ、今から海や湖に繰り出しましょう。海の仲間達があなたを待っています。