CB SURFERS Blog

cb (2)

このボードは、、、!

逗子は昨日、今日と雨がちの梅雨模様。
でもオフショアのいい風吹きました。

そんな中、昨日、このボードを試し乗り。

JP AUSTRALIA SUPER RIDE 116 PRO
突如、2018年のラインアップに加わったこのボード。
サイトには出ていたいのですが、ようやく実物に会えました。

スペックは以下。
全長はJPの走り系のボードラインアップの中でも短め。
おそらくカットされたようなノーズの形のためだと思われます。
また幅も最近の走り系のボードの中では細め。

乗ったコンディションはオフショアフラット海面。
風はややガスティだけど、ブローが入ればプレーニング出来るほど。
セイルはノーカムフリーライド。

いやー、よく走ってくれました。
ちょっとしたブローでもツルツル走り出すし、
走り出したら、ボードがよく浮いてスピードが乗りやすいです。

じゃあ、そんなによく浮いちゃ、オーバーセイルのとき、
ボードが暴れちゃうんじゃ?って思われそうですが、きっと大丈夫そう。
細みのアウトラインと、短めのノーズと、ボトムに適度に入ったVが
吹いた中でもボードを浮かせすぎないし、コントロールもしやすそうですから。

そしてジャイブがこれまたいい感じ。
ボードを傾かせやすいんですよ。
走りはいいんだけど、ジャイブがねー、、というあなた!
このボードですよ!

そんなことを考えながら、戻ってJPのサイトを見ると、、ナニナニ、
「マジックライドとスーパースポーツの間に位置して、
まあ、とにかく簡単に速く走れると。
走り出しは速いし、コントロールしやすいから、乗り手によっては
スーパースポーツより速く走れるかもと。」

まさに乗った感想通り!
なんて分かりやすいボード。

JP SUPER RIDE いけそうですよー!

発売時期など詳細わかりましたら、またお知らせしますー!

 

続きはこちら

今年も楽しみ。

ひろあきとねねです。

今年の逗会のキャプテンと副キャプテン。

学連は1年で入部するけど、実際は夏前くらいから本格入部。

そして3年の後半に引退するので、実質2年半くらいの活動。

はじめはウインドを乗るのに精一杯なのに、練習を重ねたり、

学年が変わると立場も変わって、どんどん成長して、

引退するときは、顔つきも体つきも変わってきます。

毎日見てるとわからないのですが、改めて入部したての写真を見たりするとほんとビックリするくらい。

ウインドサーフィンというか、きっと海のおかげなんだろうなって思います。

天候に左右されるマリンスポーツだからこそ、いつもスケジュール通りにはいかないのですが、

そんな中でも、練習時間を確保したり、勉強やバイトなどと折り合いを付けながら、

また練習でも、個人の技量を上げながらも、部のなかでの自分の立場を考えながら、、

素晴らしい経験だと思います。

また、クラブハウスには多くの社会人の方々がいて、そんな方々とのコミュニケーションも

きっと彼らに多くのことを学ばせてくれると思います。

実際、学連のOBの方々は素晴らしい人たちばかり。

さあ、今年も多くのことを海から学んでいってね!

staff jiro

続きはこちら

ワンポイント天気図

天気おすすめサイトコーナー

逗子新宿湾付近の潮見表

School・レンタル 情報