CB SURFERS Blog

プレーニング (3)

南南西6-10m/s
晴れ
31度

朝からのオンショアは徐々に強まり、
お昼あたりには5.0くらいでも行けそうなくらいに。
ただ、ちょっとガスティだったので、
皆さん、もう少し大きめセイルをチョイスしているようでした。
今は少し弱まったような感じもしますが、
インサイドが弱めなだけであって、

湾の真ん中ではもう少し強くて、

湾口あたりではしっかり走ってます。

スタンドアップはビギナーには厳しそうですので
乗るならレッスン受ける様にしましょー。
くれぐれも無理な出艇はさけるようにしましょうね。

続きはこちら

8/22午後

南風4-8m/s
晴れ
31度

朝から入っていたオンショアは
徐々につよまり、プレーニングコンディションに。
お昼あたりがかなり強めでこんな感じ。

6.0くらいでも走ってました。

今はすこし落ちついて、ブローが抜けると
止まってます。

とはいえ、ガスティなだけなのでまた吹いてきそうですよ。

スタンドアップは道具を運ぶ時に気をつけて下さいね。
まだ海面がフラットなので、アップウインドがんばれそうですよ。

続きはこちら

プレーニングしなくてもプレーニング練習

2月も第二週の週末に。
3月並に暖かいときもあれば、昨日のようにつめたーい雪が降るときも。
あ、でもこういうのを繰り返して、春になっていくんでしたね。

唐突ですが、プレーニングにパンピングが役立つって知ってますか?
えー?パンピングー?つかれるー!
というあなた。
ちょっと聞いてやってください。
プレーニングってセイルをいい位置(具体的には秘す笑)を置かないとダメなですが、
これってプレーニングに入るときにしか練習できないんですよ、通常。

でもちょっとした風のときにパンピングするとセイルをいい位置に置けるんですよ。
ちょっとした風ってプレーニングにはほど遠いくらいの風のこと。

えー、でも、、というあなた!
そんなときはエントリーモデルのセイルがオススメ。

弱い風でも、セイルにグイッと風が入った感じがわかるし、
セイルをいい位置におけるんで、
体とセイルの位置関係がすごくよくなるんです。

プレーニングがちょっとイマイチだなというあなた。

次のセイルはワンサイズ大きいサイズじゃなくて、エントリーモデルもいいですよ!

吹いてプレーニングしなきゃ、分からなかったりするセイルの面を、
意識して乗れるかも。

写真はセバーンセイルのコンバート。
中央に使われてるダクロンが良い手応えだしてます。
うーん、今日は少しマニアックだったな。笑

staff jiro

続きはこちら

ワンポイント天気図

天気おすすめサイトコーナー

逗子新宿湾付近の潮見表

School・レンタル 情報