CB SURFERS Blog

ウインドサーフィン (13)

天気図

先週の金曜に引き続き、今日も南西の風が強く吹きました。
いやいや、強いを通り越して、もはや暴風に。
実際、三浦半島は暴風波浪警報が発令されてましたからね。
そんな強いオンショアはどんな天気図なのかというと、

日本海に低気圧で、太平洋側には高気圧。
金曜の天気図ともかなり近いですが、今日の方が風は強め。
天気図を読むのはむずかしいですけど、
こんな風のときはこんな天気図だったんだなと覚えておくと次回の参考になります。

ということで、予想というより結果確認のために一日の終わりに天気図見てみてくださいね。
天気図みるならこちらから
ではまたー。

ちなみに逗子はさきほどからオフショアになりました。

お帰りの足下お気をつけ下さいね。

staff jiro

続きはこちら

春一番かも、、

今日は暖かいです。
最高気温は13℃を超えた程度ですが、
それ以上に暖かく感じます。
夕方になっても空気がほわーんとなんだかぬるい感じ。
富士山や伊豆半島もあんまり見えなくなって、
空の雰囲気もなんだか春っぽくなってます。

そんなワクワクした気持ちに拍車を掛けるのがこちら!
で、こう!
そう、明日は「春一番」が吹きそうなんです。
春一番の定義はこちらから

この時期に、気温が暖かく、強い南西の風。
冬の冷たい風でがんばってきたので、
ウインドサーファーにとっては乗っておきたくなる強風。

吹きすぎなときもありますから、
くれぐれも無謀な挑戦にならないように、
安全第一で楽しんでくださいね。

staff jiro




続きはこちら

2/14午後

南西1-2m/s
曇り
9度

お昼にオンショアにかわり、その後そのままオンショア。
予報では一日オフショアでしたが、
海際はちょっと気温があがるとオンショアになりやすいですね。

空模様は予報通りに雲がきました、、
かなりたれ込めてます。
時間的にもそろそろ上がりかな、、

ではー。

続きはこちら

2/14お昼

北東0-1m/sのち西南西0-1m/s
晴れ
10度

風は徐々にオンショアに変わりつつあります。
あったかく感じるこの時間が海でやすいですね。

スタンドアップは今が一番漕ぎやすそうですよ。

続きはこちら

2/14午前

北東2-3m/s
晴れ
7度

晴れてます。
風はオフショア。
予報では海上ではやや強くと出してる所もありそうですが、
湾内は微風です。
パンピングしてセイルのいい位置を捜すには丁度いいくらいの風っぽいです。

海面はほぼフラット。
スタンドアップはこのくらいのフラットがパドリングのフォームを確認するのに適してますよ。
一漕ぎ一漕ぎ集中して漕ぐのも楽しいですよ。

続きはこちら

プレーニングしなくてもプレーニング練習

2月も第二週の週末に。
3月並に暖かいときもあれば、昨日のようにつめたーい雪が降るときも。
あ、でもこういうのを繰り返して、春になっていくんでしたね。

唐突ですが、プレーニングにパンピングが役立つって知ってますか?
えー?パンピングー?つかれるー!
というあなた。
ちょっと聞いてやってください。
プレーニングってセイルをいい位置(具体的には秘す笑)を置かないとダメなですが、
これってプレーニングに入るときにしか練習できないんですよ、通常。

でもちょっとした風のときにパンピングするとセイルをいい位置に置けるんですよ。
ちょっとした風ってプレーニングにはほど遠いくらいの風のこと。

えー、でも、、というあなた!
そんなときはエントリーモデルのセイルがオススメ。

弱い風でも、セイルにグイッと風が入った感じがわかるし、
セイルをいい位置におけるんで、
体とセイルの位置関係がすごくよくなるんです。

プレーニングがちょっとイマイチだなというあなた。

次のセイルはワンサイズ大きいサイズじゃなくて、エントリーモデルもいいですよ!

吹いてプレーニングしなきゃ、分からなかったりするセイルの面を、
意識して乗れるかも。

写真はセバーンセイルのコンバート。
中央に使われてるダクロンが良い手応えだしてます。
うーん、今日は少しマニアックだったな。笑

staff jiro

続きはこちら

4月30日は逗子ウインドサーフスクール45周年パーティ!

2017年も、もう2ヶ月目に突入!
今年はなんと逗子ウインドサーフスクールが45周年を迎えるんです。
そこで、45周年の感謝を込めまして、パーティを開催することになりました。

ぼくがフルタイムのインストラクターをしていたのは、
もう20年も前なのですが、そのときも既に20年以上の歴史があったんですねー。

当時と比べるとウインドサーフィンも大きく変わりましたが、
逗子ウインドサーフスクールは、常に変化に対応して、
多くの方にウインドサーフィンの楽しさ、面白さを伝えてきたんじゃないかと思います。

こちらは現在のスクール。

パーティ当日はきっと懐かしい方にもお会いできると思います。
あー、おれも昔スクールに通ってたんだよなーというあなた!
是非、ご参加ください。

こちらのニコニコしているお二人。
左がココナッツボーイオーナー、つまりぼくのボス、真壁noriはスクール二代目校長。
そして右がウインドプランニング社長、yocchi真壁は三代目校長。

うーん、写真からでもパワー感じます。汗

お問い合わせは逗子ウインドサーフスクールまで
電話0120-71-1173
メールはschool@j-wind.com

当日は司会をさせていただく予定です笑
staff jiro

続きはこちら

2017/2/7午後

北2m/s
晴れ
10度

天気図は引き続きがっちりな冬型ですが、
お昼はすでにオンショアでした、、
海際はちょっと気温があがるとオンショア入ってきますが、
この時期ではあまりなく、、今年はちょっといつもと違うかなと。

さっきまで風はオンショアでしたが、ほとんど気づかないうちに、、
オフショアに、、
やはりこれも少し気温が下がってきたからかな。
オンショアだから安心と沖に出てると大変ですね。
弱まってきたら、即インサイドにもどってこなきゃですね。

片づけのとき寒いから早く帰ってこようねー。

staff jiro

続きはこちら

2017/2/7お昼

南西1-2m/s
晴れ
10度

冬型が続いていますが、お昼前にオンショアに変わりました。
気温もほんの少し上がっただけですが、かなり暖かく感じます。

穏やかなコンディション
スタンドアップもウインドサーフィンもゆっくり考えながら練習出来そうですね。

staff jiro

続きはこちら

2017/02/07午前

北東2-5m/s
晴れ
8度

今日は冬型の気圧配置。
風はオフショアがやや強めに入っています。
湾口あたりではプレーニング出来そうなブローも入っています。
学連は団体戦のメンバーを決めるレースが今日から開催。
できるだけ多くのレースを走るので、選ばれたメンバーは、部内最強ですよね。

スタンドアップは流されないようにいきなり沖に行きすぎないでね。
インサイドそれほど強くないので、ビギナーも乗りやすそうですよ。
しっかりと防寒して、海を楽しんで下さいね。

staff jiro

続きはこちら

プレ新人戦

2月最初の週末は、学連のプレ新人戦が逗子海岸で開催されました。

CB所属の慶応、法政、東京理科大、東京女子のみんなも参戦。

結果はというと、、、慶応1年ほくとくんが6位入賞。

ほかのみんなは、、、写真は笑顔なんですが、実は相当悔しかったみたい。

春から、ウインド始めて、なんとか乗れるようになって、そしてレースに参加して、、

そしたら、同じ一年でもっと速く走るヤツがいる、、そりゃ悔しいですよね。

浜名湖で開催される新人戦まではまだ時間がある!

繰り返したパンピングはうそつかないぞ!

がんばれー。

こちらは入賞のほくとくん。

いつも控えめなのですが、今回も笑顔で控えめに「うれしいです」と。

もっと自信もってグイグイいっていいんだよー!

staff jiro

続きはこちら

ボネール

フリースタイル日本チャンピオンの小林悠馬プロ 今日からボネールに遠征です。

どの競技にもこの場所は、欠かせないというか、絶対行くべきところというのがあり、

ウインドサーフィンのフリースタイルに関してはこのボネールがそう。

場所は南米、カリブ海に浮かぶ島。

世界のトップ選手がこぞって集い、新しい技が生まれる場所です。

今年はJ-299橋本洋プロと逗子ウインドサーフスクール校長であり、日本ランキング3位の山本卓史プロを

ともなっての遠征。

どの選手も帰国後は見違えるようなレベルアップをみせてくれるボネール遠征!

「単に自分のレベルアップだけでなく、日本のフリスタ競技の底上げも視野に入れてます。」

と静かに語ってくれたユーマプロ。

期待してますよ!

ユーマプロのブログ

http://ameblo.jp/freestyle-wave/

staff jiro

続きはこちら

今年も楽しみ。

ひろあきとねねです。

今年の逗会のキャプテンと副キャプテン。

学連は1年で入部するけど、実際は夏前くらいから本格入部。

そして3年の後半に引退するので、実質2年半くらいの活動。

はじめはウインドを乗るのに精一杯なのに、練習を重ねたり、

学年が変わると立場も変わって、どんどん成長して、

引退するときは、顔つきも体つきも変わってきます。

毎日見てるとわからないのですが、改めて入部したての写真を見たりするとほんとビックリするくらい。

ウインドサーフィンというか、きっと海のおかげなんだろうなって思います。

天候に左右されるマリンスポーツだからこそ、いつもスケジュール通りにはいかないのですが、

そんな中でも、練習時間を確保したり、勉強やバイトなどと折り合いを付けながら、

また練習でも、個人の技量を上げながらも、部のなかでの自分の立場を考えながら、、

素晴らしい経験だと思います。

また、クラブハウスには多くの社会人の方々がいて、そんな方々とのコミュニケーションも

きっと彼らに多くのことを学ばせてくれると思います。

実際、学連のOBの方々は素晴らしい人たちばかり。

さあ、今年も多くのことを海から学んでいってね!

staff jiro

続きはこちら

ワンポイント天気図

天気おすすめサイトコーナー

逗子新宿湾付近の潮見表

School・レンタル 情報